• ぴぐれっと 新橋
  • ぴぐれっと1
  • ぴぐれっと2
  • ぴぐれっと3
  • ぴぐれっと 緑園
  • ぴぐれっと4
  • ぴぐれっと5
  • ぴぐれっと 弥生台
  • ぴぐれっと6
  • 共同活動
  • 地域支援センター
  • みなみ風
  • 室内写真
  • 地域相談室 ぴぐれっと

事業紹介(通所)

ぴぐれっと1~6(通所支援事業)

平成3年、地域作業所ぴぐれっとは泉区新橋町で開所しました。
「いい一日になればいいね。」を合言葉に、ご利用者、ご家族、ボランティア、職員が手を取り合って歩んできました。そしてたくさんの人のつながりに助けられ、瞬く間に20年以上の月日が流れました。
現在、6施設100名定員でご利用者をお迎えし、ある人にとっては、「職場」また、ある人にとっては「仲間に会える場所」、それぞれの想いがあって、その想いを認め合うことこそ、ぴぐれっとの在り方そのものなんだと実感しています。
これからも、地域の中に在り続け、たくさんの仲間をお迎えして、たくさんの想いと笑顔と苦労を分かち合える場(=共生の場)で在り続けます。

ぴぐれっと1
045-813-8212

作業活動:
バイオディーゼル燃料精製作業(市委託事業)
 

ぴぐれっと2
045-813-9346

作業活動:
ビーズアクセサリー制作販売、さをり織り制作販売、アルミ缶回収圧縮、水道メーター分解作業(市委託事業)
 

ぴぐれっと3
045-814-6085

作業活動:
喫茶業務、自主制作品販売
 

ぴぐれっと4
045-442-8818

作業活動:
パン製造販売、自主制作品販売
 

ぴぐれっと5
045-443-9996

作業活動:
焼き菓子製造販売、自主制作品販売
 

ぴぐれっと6
045-435-5581

作業活動:
個別プログラム、音楽プログラム、運動プログラム、余暇プログラム、創作的プログラム
 

ぴぐれっとの共同活動

委託作業・対外活動:
外部交流販売(高齢介護施設など7か所)、ポスティング、清掃業務(明治学院大学チャペル、上飯田地区センター)、年20回以上の地域行事等の催事出店、等多数
レクリエーション・社会参加活動
利用者企画個別外出プログラム、グループ見学体験ツアー、宿泊旅行、夏季プール活動、ぴぐれっとまつり、他当事者活動やシンポジウム、集会等、等多数
宮古島旅行にて

事業紹介(生活)

地域支援センターぴぐれっと(ヘルパー派遣事業) 045-410-7811

平成16年の開設から知的障がいのある方へ外出支援(ガイドヘルプサービス)を提供してきました。また平成20年からは、新たに泉区内のご家庭やグループホームに伺い、お一人おひとりに合った朝の準備や食事、お風呂や寝る前の準備等、様々な介護支援(ホームヘルプサービス)を通じ、地域生活に必要な介護面のサポートを提案・提供しています。

「おことわりしない」と「お役にたてるところをさがす」をモットーにヘルパー派遣を行なっております。
現在は相鉄いずみ中央駅から徒歩2分ほどの場所に事務所がございますので、お気軽にお立ち寄りください。

 

みなみ風1~10(障がい者グループホーム事業) 045-987-1610

障がい者グループホーム(ケアホーム)みなみ風は平成14年に「みなみ風1」が開所してから、現在「みなみ風10」まで、全10ホームで入居者をお迎えし、街の中にある「小さな暮らしの拠点作り」を続けております。

入居者お一人おひとりが、自分の想いとペースでそこで生きること、日々暮らすことは、たくさんの喜びや達成や出会い、また不安や失敗や別れといった、本物の経験がそこにはあります。その「本物」を重ねていくことが、何にもかえ難い「体験力」として、入居者の生きる力・暮らす力として、還元され蓄えられていくのだと感じています。

みなみ風はこれからも「その人らしく・その人のペースで・その人の方法で・街の中で暮らす」ことを、入居者ご本人を中心に据えて、支援者やご家族、街や地域の方々と相互に認めあって、支えあって歩み続け、生き方と暮らしを創造提案し続けます。

 

みなみ風室内写真

洗面台

風呂場

トイレ

廊 下

リビングルーム

誘導灯
火災報知器

事業紹介(相談)

地域相談室ぴぐれっと(指定相談支援事業) 045-719-4350

地域の中で生活するために必要な人・地域・資源のつながりや関係づくりを支援します。

障がいのある人たちと、そのご家族を支えるための総合相談や、障害福祉サービスの利用や社会資源を活用するための支援をします。